上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日で35週へ突入!!たぶん、ここまで保たないかも?と悩んでたのが嘘みたいですが本人(母体)は、かなーり限界なんですよ(笑)
スポンサーサイト
2006.02.26 Sun l 未分類 l コメント (7) トラックバック (0) l top
昨日は6組も出産があったせいか朝から家族や親戚等の見舞いが多いこと…
いや?見舞いは全然かまわないんですが…廊下にての立ち話しが凄くて凄くてウルサイよ?(;>_<;)
喜ばしいことなのは分かりますが病室には出産終えた人ばかりでは無いし安静の人もいるので控えて欲しかったなぁ…談話室があるから、そこを利用してくだはいませ?。
貼り紙しっかり見ろや凸(`△´#)凸
2006.02.25 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨晩、寝ていたら左側の子が激しく暴れまして…これがメチャ、ダイレクト!!両足&両手がグニョーングニョーン。
昨日の朝、フィギュアを見た興奮のせいかな…今までで味わったことない激しさにグッタリ…『イナバウァー』して『4回転』→『ドーナツスピン』しとるんかいな…(;゜゜)
母ちゃん目が回りそうっす…orz
まだ出ちゃダメよ?っ
2006.02.25 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
只今、術前検査をしております。はぃ来週あたりで帝王切開する予定になりました。
36週を過ぎてからと思っていましたが母体が危ういので早めになりました。んでレントゲン検査をしたのですが技師の人が胸を板に付けてくださいと言うものの大きな腹が邪魔して上手くいかないうえに体力も落ちてて自分の身体を支えるので必死(;_;)一ヵ月ぶりの下界(外来検査)なのに早く帰りたくて泣きそうでした。
ようやく予定が決まったものの、やっぱり恐いよー(;>_<;)
誰か、こんな弱虫妊婦に元気玉ください…
2006.02.24 Fri l 未分類 l コメント (5) トラックバック (0) l top
弱っていく自分と、ますます元気になっていくツインズ。
昨日の内診にて、かなーり下の子が下がってきていることが判明。もー産みたいっす。寝ても起きても辛い我が身だけど、この病院には三組、双子持ちが予定日の間を空かずにいるもんだから病院としては最低、一週間ぐらい間をあけて産んで欲しいらしいけど…
んなの待てるかぁー!o(;--メ;)o
ちなみに私は2番目らしぃっす。orz
2006.02.22 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
腹の痛みは治まりましたが何だか、にぶ?ぃ感じが残ってました
先生に言うと痛いとこの脇腹を上からグイグイ押すじゃないでつか
私「あいででで!ロープロープ!」(何すんねん、こんちくしょー)!(`ロ´;)
たぶん右側の子はビックリしたんだろーなぁ?横になってたのが治ってたもん(笑)
その後、脇腹の不快感も無くなりラッキー!これぞ手当て?つか一番痛かった時にしてほしかったなぁ…
(;´Д`)
2006.02.21 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は最低ラインの34週を向かえた日…やったー!と思ったのもつかのま、前日から何となく胃腸の調子が悪いなと思ってたら夕食前から右脇腹が痛み御飯が食べれない激痛が襲いました
横になっても痛みが引かないのでナースコールしても丁度、出産してるのと重なり看護士さん来ねぇー!仕方ないから二回目のナースコール。それでようやく来てくれました。まるで刺すようなズキズキする痛みで腸が痛いのかと思ったのですが先生いわく子宮らしぃ。張りも断続的に起きてたので点滴に加える薬の量が増えました?。はぁー大変でございました。
2006.02.20 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日で入院20日めですよ奥さん(謎)
先生には危ない危ない月末まで保つか保障出来なぃなんて言われながら意外や順調ぎみ
明日で最低ラインの34週を向かえます。こりゃ余裕で安全圏内の36週へ行きそうな予感
頑張れ私!頑張れツインズ!ゴールは、もう目の前やぁ?!!
2006.02.18 Sat l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top
あの憎たらしい隣人が去った翌日、双子出産の人が私と同じように入院されてきました。こーれが良い人で歳も近いし予定日も1日違いとあって意気投合!おかげさまで幸せな日々を過ごしております
点滴の辛さ鉄剤の副作用も同じように味わった二人は、お互い励まし合い、かつ程よい距離を保ち素晴らしい関係なんですが
入院生活が長くなると、いろんな事が見えてきて二人で看護士さんや食事について辛口つっこみ満載。ろくでもない爆弾発言してます。
だってね?寝てばかりだと楽しみって、そっち方向へ行ってしまうもんなんですわwww
2006.02.17 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日は育児雑誌の発売日。父ちゃんに
『ひよこクラブ』買ってきてね決して『たまごクラブ』のほうじゃないよ!ってメールしたのに…
買ってきたのは『たまごクラブ』…orz
あんたって人は(-"-)こう期待を裏切らない人なんでしょうか…。
2006.02.16 Thu l 未分類 l コメント (6) トラックバック (0) l top
結婚してから約五年、旦那と、こんなに長く離れて生活するのは初めてです。
はっきり申しますと…かなり寂しいです。そして普段から旦那に甘えていたのが、よぉ?く分かりました。
里帰りすれば、当たり前の状況ですが意外や辛いっすね
早く一緒に暮らしたいです(/_;)
2006.02.15 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
もぅ皆さんメールなんて普通に使いますよね?よね?我が旦那さんは、つい最近メールデビューしました
最初はメールなんて…とブツブツ文句たれて絶対しない雰囲気だったけれど私の長期入院のことで義弟さんや義妹さんから猛攻撃を受けて、しぶしぶiモード契約を( ̄▽ ̄;)最強?の味方を付けた私って(笑)今は頑張って返信するようになりましたよ。最初は一時間掛かって結局、題名だけ間違えて送信したり(本文真っ白)が、最近は絵文字なんか使いこなしてます。
奥さんの私としては何か旦那のメールに違和感を感じるのは何故だろうwww
2006.02.13 Mon l 未分類 l コメント (5) トラックバック (0) l top
狭い腹の中で、なんで右側の、お嬢様は横向きへと体勢を変えるのかしらん。寝相悪い私に似たのかな…
横腹に向けて足がドーンドーン!と出て苦しいやら気持ち悪いやらで休めない。
やっと逆子が治ったばかりなのにぃorz
2006.02.13 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日で33週…になりました。あと最低二週間は頑張らないと!なるべく安全圏内で出産に望みたいばかりです
だいたい一週ごとを目安に過ごしてますが、達成出来たら、ご褒美に旦那からケーキをプレゼントされます(笑)これまた食事制限が無いので困ったもんです( ̄m ̄*)ププッ
でも胃を圧迫されたり病院食の量が多いので、あんまり腹が減りません(/。\)まっデザートは、いつの世も別腹ってことで(笑)
2006.02.12 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お汁が、ついてました

蓋が開きませんorz
どーやっても開かない。点滴してる手では力が出ないとです。
恐れてた事態が本当にきました。
はぁ…(;´Д`)
2006.02.10 Fri l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top
ご飯かパンか好きなのを選択出来ます
もちろん私は、ご飯。だけど昨日の朝ご飯は何かが違った…
何故か飯にジャムとマーガリンが付いてた
こーれは…チャレンジしろってか?それともデザートのパイナップルに付けろってか?
取り敢えず、ただの間違いだろーと思い、そのまま私の懐に入れておきました( ̄▽ ̄;)
2006.02.10 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20060210082704
こーんな感じで日々ベッドの上で過ごしてます。この点滴で何とか保っておりやす。
2006.02.10 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
一日、三回。赤ちゃんの心音を携帯型の機械でチェックしますが、その他に一週間に一回NSTという機械での検査もします。これは心電図みたいなデータが出てくるのですが二回とも双子の片方、どちらかが行方不明になって計測不可能に…
やっと見つけても逃げやがる。もー狭い腹の中で何してんのさ…
先生さえも、てこずる始末で毎回、一人分しか計測出来ません。
すんません後で、よぉ?っく、しかっておきますから(;´Д`)
2006.02.07 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
とんでもない娘さんは今日、退院予定でしたが一日早く昨日退院してくれたので非常に嬉しかった…。聞くところによると他の病室でも同じような人が必ずいるそうです。
入院したら安心すると言ってた父ちゃんも安心出来ず時間のある限り様子を見にきてくれたので助かりました。大変でしたが隣りの病室の人から『大丈夫?大変だったでしょう?』と同情の声が。トイレで前を通るたびに、その娘集団が目に入り心配だったそうです。うぅっ理解してくださって嬉しかったです
今度は良い人が隣りに来てくださいますように(-人-)
2006.02.07 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
携帯からだと文字数が限られるので小分けで愚痴をwww
とにかく他人への遠慮&気を使う一切無し!その友達も同類。私も話し掛けないけど向こうも同じ。陰口言われてるのも、よく分かりました。だけど一昨日は酷かった…病室でマニキュア塗ってるんですよ!臭いが漂って気分が悪くなりつつも逃げ場の無い私は耐えるのみ
看護士さんに言いたかったけど、すぐ退院するのが分かってたから、あと少しの辛抱よ?って耐えました。看護士さんも先生も注意しないから言っても無駄だし…(;>_<;)
2006.02.07 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
てっきり四人入る大部屋かと思ったら二人部屋に、とおされた私。しかも私一人だから個室状態に(喜)先生から『もしかしたら近いうちに同じ双子産む人が隣りに来るかも』と言われてたので、話しが合うだろうし、これぞ双子山部屋なーんてアホなこと想像してたら…五日前に入ってきましたよ。
二十歳の若い今時の娘が(爆)しかも緊急か検査か知らないけれど夜中に飛び入り入院。もちろん双子出産でないです。
これが絵に書いたような元ヤンキーぽぃ娘で、平気で携帯で話すわテレビはイヤホン付けずに見るわ…最悪っす
2006.02.07 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
私が入院した日に父ちゃんの弟、つまり私から見て義弟さん…の、お嫁様が第2子を帝王切開にて出産されました。二人とも同じ病院で( ̄▽ ̄;)同日は両家総動員ですよ。
〇〇家の嫁同士が同じ病棟にいるとなると?お互いの食事が間違えてきたり(笑)私は並食なのに流動食が配膳されました(^_^!)
二人で話してると看護士さんに『〇〇さんが二人おるわあ』と笑われたり。また偶然にも主治医が一緒!話しも自然と合うので前より仲良くなりました(^-^)
2006.02.05 Sun l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top
危うさ90%のなか、何とか9ヵ月に入りました?。あっ後、一ヵ月もあるのか…頑張るぞっ。
病院食は懐かしい小学校時の給食の味がして意外や美味しく食べてます。隣りのベッドの子は美味しくないと文句言ってますが…
あんまり食べれないので小盛りで頼んでます。なのに子は週数並みにスクスク成長しまくり。完全に栄養は子に全て吸い取られてます。すんませんが、ダイエットしませんか?
母さんの子宮は保たないっすよ?。
2006.02.05 Sun l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top
先生から許可がでまして六日ぶりに身体を洗えました。久々のシャワーに感激(〃д〃)しっかり洗いましたよ
次はシャワー出来るかどうか分からないですからね?。でも途中で腹が張ったり倒れたらどうしようかと恐々しながら入りました。
シャワーの間だけ点滴が外されるので更に幸せ倍増。風呂から出たくなかったですばぃ
2006.02.04 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、検査のために初めて分娩台というものに乗りました。もし帝王切開なら分娩台に乗っての出産は一生無いかもと思って検査には全く必要ないけどグリップ握ってみたり『ひーひーふぅ』って呼吸したり( ̄▽ ̄;)たまたま父ちゃんと母親も来てたので立ち会いっぽく側にいてもらいました。ある意味、体験学習?
しかーし!分娩台て難しいですね。乗るのは乗るけど足が短い私は踏張れないというか、こんな体勢で出来るの?って不思議でした。(・o・;)
2006.02.04 Sat l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top
今してる点滴には機械が付いてて、これで点滴が落ちる量を調節してくれる便利な機械…なんだけどトイレや、ちょっと病室から離れるときは機械からプラグを外していかないといけない
これが初日は外すのが恐くて恐くて(>_<)おまけにエラー音したり。点滴台は油が切れたのか不良品なんかコロが「ギーキイィィ?」と病棟内に響き渡るぐらい不快な音。
何とか三日目には交換してくれました。(代わりが無かったらしい)だから看護士さんはコロの音だけで
「あっ今、おにぎりさん移動してる」ってのが分かってたみたいです。
2006.02.04 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お腹の張りを防ぐための点滴をしてますが多少、副作用がありまして…私の場合は鼓動が早くなるのと手の震えでした。
とにかく後者の方が酷くて、お茶碗を持つ手がプルプル震えて落としそうになりました。父ちゃんは、そんな私を見て「禁断症状じゃ」と苦笑いしてましたが(--;)
この症状も四日たてば随分、落ち着いてきました。そーいえば病院で点滴生活するようになって息切れ&動悸が治まりました。
これは嬉しいですね。
2006.02.03 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
四日も、たてば何とか慣れてきました。只今、本気で24時間点滴しながらベッドの上で過ごしてます。基本的にトイレと歯磨き以外はベッドの上で座る姿勢より寝てる姿勢で過ごさないといけないらしいです。んで産科病棟はガラス扉で仕切られてるのですが私は、そこから一人で出歩くことは禁止!しかし売店や公衆電話はガラス扉の向こう側。その時は看護士さん付き添いで車椅子での移動。
シャワーも先生の許可がないと出来ないので湯で絞ったタオルで身体を拭いておりやす。髪の毛は『水のいらないシャンプー』で乗り気ってまふ。
2006.02.02 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。