上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日曜日に「パパ&ママ学級」が、ありました。

いやー皆さん若いパパさんばっかりでwww
絶対、うちの父ちゃんが一番年寄りだったに違いない(´▽`*)アハハ


まず最初に沐浴練習をしましたが
人形の赤ちゃんの重さに父ちゃんはビックリ

そして人形のモデルが女の子だったのに父ちゃんは
「・・・どうやって洗えば良いじゃろ・・・」
既に、とまどいぎみ
頑張れ父ちゃんよ・・・(;´∀`)

四苦八苦しながら洗い終えて今度は肌着を着せるのにも
肌着の紐が、どーなっとんのか分からず焦りまくり
ま・・・これは回数を重ねればOKでしょうと


その後に軽く抱き方の練習を・・・
保健士の人が、
「こう抱けば片手が空いてドアの開け閉めとかが出来ますよ」


父ちゃん「それじゃ我が家は両方、子供を抱いて足で戸の開け閉め
出来ますね?」





・・・保健士さん苦笑してまっせ・・・





沐浴指導の後には
待ってましたー!!妊婦体験!
そう、旦那さんに臨月状態の妊婦さんの状態を
理解してもらうために重しの入ったのを
着せるのです。

11.5キロの重りが入ってるのですが
これは、どの旦那様も非常に難しそうにされてました

これが一番、大変だったと父ちゃんも言うぐらい


これは良い体験だったのではないでしょうか?
以前より理解してくれるように、なりましたよ


最近は横向きで寝ていたのですが、それでも苦しかったり
するので抱き枕が欲しいと要望を出していたのですが
父ちゃんは抱き枕は値段が高いから普通の枕を抱いておけ
と言われて、しぶしぶ我慢してましたが


ここ数日は寝返りを、うつのも一回ごとに起き上がってからでないと
体勢が変えられなかったり
足が吊るたびに大声で父ちゃんを起こしたりと

そんな日が続いたところで、この妊婦体験を
したので




「・・・抱き枕、買ってもいいで?」

と言うようになりましたね


やはし男性に妊婦の大変さを充分に
理解しきれないのは、ある程度は仕方ないと思います


私だって女なのに妊娠してから理解出来たようなもんですから


だからこそ、妊婦体験って必要ですね
これ一回だけでも考え方が変わるのでは?



いやー腹が大きくなると本当に足が吊るんですね
先日なんかベランダへ出るのにスリッパを履こうとして
足裏を曲げただけで吊りましたよ

カルシウム不足も原因になってるみたいなので
マッサージと並行しながら摂取しようと思ってます



それと先週ぐらいから息切れ&動機が酷くなりました
同時に御飯の量も減りました

赤ちゃんが大きくなってきている証拠なんですね
胃と肺を圧迫されてきました。


店でレジを打つときもゼーゼー言いながらですが
暑い夏の日差しの中の、つわりのことを思えば
楽なもんですよ。




それと初めて夢のなかで自分の子供が産まれるのを見ました
帝王切開だったんですが
二人とも「オギャー!!」と元気よく出てきました
私は泣いてましたがwww


それを父ちゃんに言ったら

「男だっか?女だったか?」




う・・・うーん
肝心のところが見えないまま覚めてしまったので
何とも言えませんが
何故か男の子のような感覚がしましたけど


私は、どっちでもOK!
とにかく元気で無事なら文句なしっす。












スポンサーサイト
2005.11.01 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bzsuirenmokuren.blog8.fc2.com/tb.php/122-8c6c8f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。